はじめての延滞。

先週、TSUTAYAでDVDを3枚借りた。
1枚はすぐ観たが、2枚は観られずじまい。月曜返却だと
思いこんでいたので、日曜の夜中にでも観るか、と思って
いたのが甘かった。今朝、ふとレシートを見ると返却日は
土曜になっていた。昨日じゃないか…orz
しまった…、いままで一度も延滞したことなかったのに。

延滞料っていくらなんだっけ? 午前中に返却したら何とかなる?
などと甘い考えを持ちつつ、慌てて着替える。自転車で行こう
としたら前輪の空気が抜けてるし…。仕方なく徒歩で向かう。
レジで「すみません、返却が遅れたんですけど」と言いながら、
そっとDVDを差し出す。「確認しますね~」とレジの人。
「3本とも1日延滞なので250円ずつ、延滞料は750円です」
と無情な返答。いや、まぁ規則で決まっていることなのですが。

一般作のDVDを7泊8日でレンタルすると350円。延滞料が
1日250円となると金利71%か。ぼったくりすぎる。
今回、観られずじまいの海外ドラマDVD2枚はキャンペーン
で7泊8日100円だったもの。観なかった上に250円の延滞料
を払うなんてバカすぎる。結局普通に借りるのと同じ。
しかも観てないし。
もう二度と延滞しません!!

もうすぐ映画「沈まぬ太陽」が公開される。
うわ~、早く観たい!! ドラマ「不毛地帯」も始まったし、
山崎豊子づいている。その一方でサンドラ・ブロック主演の
あなたは私の婿になる」が気になっている自分もいる。
路線ぜんぜんちゃうやんけ。
そういや数年前、ヒュー・グラントと共演した「トゥー・
ウィークス・ノーティス」も一人で観に行ったっけ。
サンドラ・ブロック主演のラブコメに弱い自分を発見。
いい歳して痛いな…。

by 吉川明子 | 10.18.2009 | Category: 雑談
ほくろとの決別。

屋上での出来事。

活字と映像の狭間で。
過剰な設備投資?