スパ合宿 in チェンマイ ~1日目・衝撃の腸内洗浄~

※相変わらずかなりの長文なので、興味のある方だけどうぞ。。

まずはホテル内の様子。
トップ写真はプールを囲むように並ぶ客室。1階の部屋からは
直接プールにエントリーできる。こちらは当然少しお高め。

奥の白い建物(上に三角屋根がいくつか乗っているやつ)が
スパ棟。

まずはPackage Aからスタート。
細かく書くときりがないので、なるべく簡潔にいきたい。
まずは赤外線サウナから。
見た目はスチームサウナのような小さな部屋にバスタオル
1枚で入る。セラピストが5分おきに様子を見に来る。
じわじわと暑くなり、全身にじっとりと汗をかいたころに終了。
ま、タイの屋外にいれば勝手に大量の汗をかくが、やはりサウナ
の汗の方が濃度が高そうな気がする。

部屋を移動してシャワーを浴び、別の部屋へと案内される。
ベッドに横になるとセルライト除去作業の開始。
シャワーヘッドを大きくしたようなマシン(?)を両手、
両足、背中、胴体に当てていく。細かいバイブレーション
があり、軽めのマッサージ器のよう。どういう仕組みに
なっているのかは不明だが、セラピストによると「マッサージ
の機能も持ちつつ、セルライトにも効果がある」そうだ。

そしていよいよクライマックスの腸内洗浄
実は「腸内洗浄をする」ということ以外、どのような機械
を使うのか、どういう手順で行うのか、といった事前情報
は全くなし。私も深く考えず、カウンセリングの時に突っ
込んで質問していなかったことに今頃気づく。時既に遅し。
ちなみに腸内洗浄はこんな感じで進んでいく。

「cleaning room」と書かれた部屋に入ると、中央に大きな
機械が鎮座していた。
「下着を脱いだらここに座ってください。管は自分で入れ
ますか? それとも私がしましょうか?」
とかわいい顔をした若きセラピストに言われ、急に動揺しまくり。
自分で入れるのも嫌だけど、彼女に入れてもらうのはもっと嫌だ。。

「自分でやります!」
なんとか手探りで作業を終える。
「入りましたか?」
「多分ちゃんと入っていると思います…」
目の前には大きなタンクがあり、ここに腸内に入れていく水
(洗浄水?)が25リットル入っている。セラピストが解毒を
促す薬を水の中に入れた。

「これからレバーを押して、体内に水を入れていきます。
腸内にある程度水が入ってトイレに行きたい感覚が来たら、
それに従って排出してくださいね」
そんな、笑顔で言われても…。

しかもDr.スシルまで部屋に入ってきた。
「気分はどう?」
別に気分は悪くないものの、突然の展開に動揺しまくりの私。
「少し怖いです…」
セラピストがレバーを押した。お腹の中に徐々に水が入って
行くのが分かる。お腹が少しずつ膨れ、強くなる圧迫感。
しかし、いくら力んでも出し方がよく分からない。苦しい…。
横ではDr.スシルが「リラックスして」と声をかけてくれるが、
こんな状態でリラックスできるか!!

セラピストがよもぎ蒸しのような温かいハーブバッグを私の
お腹に置いてくれたのが功を奏したのか、何となく出し方が
分かってきた。

少々汚い話で恐縮だが、体内から排出された液体は透明な管
を通るため、目視で確認できる。真剣な表情で、少しずつ
透明な管を通っていく水をじっと見つめるDr.スシル、
「ちゃんと毒素が排出されている。大丈夫。慣れてきたら
できる限り水が一杯になるまでお腹の中で溜め込んでから
排出すると、腸の奥まで洗浄できるよ。くれぐれも無理
しなくてもいいから。リラックスでね」
とアドバイスをくれた。

しかし、端正な顔立ちの男性医師と若き女性セラピストが見守る
中での腸内洗浄は、まさに浣腸羞恥プレイそのもの(苦笑)。
しばらくしてコツが分かってきてからというもの、結構
面白くなってきた。腸内洗浄の効果などについて英語で
記したカードを渡されたので、それに目を通す。
悲しいことに分からない単語のオンパレード。ただでさえ
英語というだけでハードル高いのに、病名とか分かるかっつーの。

しかも、iPhoneに入った和英辞書で単語を検索しつつ、
腸内洗浄を続行する余裕まで出てきた。
約45分ほどかけて25リットルの水は私の体内に入り、
そして排出されていった。確かにかなりすっきりした気分!
その後、服に着替えたらリラクゼーションルームに移動し、
お茶とお茶菓子を食べながら休憩できる。

一息ついたのもつかの間、容赦なく差し込みが来る。
一旦排出したつもりでも、まだ腸内に水が残っているため、
何度かトイレに行かなくてはならないのだ。
こうしてハードな腸内洗浄は無事終了した。

今から思えば、これを初回にやっておいてよかったと
心から思う。
「腸内洗浄は食事の前にする方がいい」
とアドバイスをくれたDr.スシルに感謝したい(笑)。

by 吉川明子 | 3.8.2010 | Category:
明けない夜はない、たぶん。。
タイ滞在4日目。
スパ合宿 in チェンマイ ~ドクターのカウンセリング~
スパ合宿 in チェンマイ ~1日目・衝撃の腸内洗浄~
スパ合宿 in チェンマイ ~1日目後半・アカスリおばちゃんが来た。~
スパ合宿 in チェンマイ ~2日目午前 タイ古式マッサージ~
スパ合宿 in チェンマイ ~2日目午後 アーユルヴェーダ~