遅ればせながら2009年始動。

2008.12/27~2009.1/6と実家へ長めの帰省。
私にとってはいつもより長い滞在だったが、「どうせ東京に
戻っても仕事ないんやろ。見栄張らんと、もっと長く居ても
ええんやで」という父のきっついひと言。
しかし、予定通り東京に戻って参りました。

今回の帰省で外せなかったのが「阪急西宮ガーデンズ」。
昨年12月に西宮球場跡地にオープンした、西日本最大級の
大型商業施設。生まれてから阪神大震災に被災するまで
住んでいた場所のすぐ近くにこんな大きな施設ができる
なんて。。なんだかとても不思議な感じ。

私の目的は西宮阪急でも、200を越す専門店街でも、大型
シネコンでもない。「阪急西宮ギャラリー」とダイヤモンド
クロスのレール展示である。
「阪急西宮ギャラリー」には80年代の西宮北口駅周辺を
再現した150分の1の模型や、阪急電鉄、今は亡き阪急
ブレーブスにまつわる資料が展示されていた。なんだか
懐かしい。「やっぱり阪急はいいよな~」と一人悦に入る。

そしていよいよダイヤモンドクロスのレール展示へ。
かつて阪急西宮北口駅では、神戸線と今津線が井型に
平面交差していた。後に列車本数の増加などに伴い、
西宮北口駅の大リニューアルがあり、平面交差はなく
なってしまった。私の幼少期の記憶にうっすらと残って
いるダイヤモンドクロスのレールを展示してくれるなんて!
阪急も粋なことをする。

しかし、どこに展示されているのかが分からず。フロアガイド
にも載っていない。総合受付で聞いてみると、建物を一旦出て、
道路を挟んだ、向かい側の公園にあるという。

なんとか見つけたダイヤモンドクロス。人で溢れかえる
阪急西宮ガーデンズとは対照的に、ここには誰一人いない。
寒空の下、一人で「すごい~!」とデジカメで撮影する私は
別に鉄道ファンというわけではない。あれは一見の価値が
あると私は断言するが、決して万人受けするスポットでは
ないことも自覚している。

なんだかんだと長めの滞在はあっという間に過ぎていった。
そろそろ気持ちを切り替えなくては。そして年末年始に
身に付いた肉をどうにかせねば…。
どうぞ今年もよろしくお願いいたします。

写真:
(トップ)
今年のおせち。一部の料理作りと重箱への詰め物は手伝った
ものの、自力では到底作れず。。

ダイヤモンドクロスのレール。背後は阪急西宮ガーデンズ。


サービス(親バカ)カット。実家の愛犬。

by 吉川明子 | 1.8.2009 | Category: 雑談
レインボーな東京タワー。
記憶がない!
来年はいい1年にします!
遅ればせながら2009年始動。


生存確認。