生存確認。

最近、特筆すべきことがなく、更新を怠っていた。
別に何もしていなかったわけではなく、ちゃんと仕事
してました。

■某月某日
友人たちと新大久保の某韓国料理店に行く。
ここはオーナーの女性が客の過去、現在、未来を
ズバリと言い当てるという。もちろんそれが目当てで来た。

「紙に生年月日と干支と名前を書いてね~。気になる人がいたら
その人の情報もね~」。元気いっぱいでショートカットが似合う
その女性は各テーブルを何度も行き来している。
自分の生年月日、干支、名前を書き、その下に「今、気になる人は
いません」と書いた。事実なので仕方がない。

どきどきしながら女性に紙を渡す。「あなたわざわざ
こんなこと書かなくても、誰もいなくてからっぽなのはすぐ
わかるね~。アイゴーね~」とのっけから先制パンチ…orz
その後、仕事面ではいいことを言われたからよしとすべき??
いや、何かがすっきりしない。

■某月某日
長野県にある温泉宿の取材。
メタボな猫がいる宿だった(写真上)。推定8kg。実家の犬よりでかいよ。。
抱き上げようとすると、嫌そうな声を出すのが面白く、
何度も持ち上げようとしてしまった。ごめん。

■某月某日
その翌週、今度は房総半島にあるホテルの取材。
太平洋が目の前に広がる超絶景。
写真はホテルから撮った朝焼け。この日の日の出は6:29。
早朝取材は辛いよ…。


帰りは特急が2時間先まで来ず、やむなく在来線を乗り
継いで帰ることに。車窓の向こうにはどこまでも続く海岸線。
学生時代に青春18きっぷでローカル線に乗りまくったのを
思い出す。たまにはこういうのもいいかも。
銚子電鉄のぬれせんべいをかじりながらぼーっと過ごす。
とはいえ東京に戻ってくるとほっとする。
便利な生活から抜け出せず。

by 吉川明子 | 2.12.2009 | Category: 雑談
遅ればせながら2009年始動。


生存確認。
気がつけば3月。
老けててすんません…。
春を告げる魚。